ERK Cup Japan 2018 第5戦 結果

11月23日(祝日)にフェスティカサーキット栃木にて、今シーズン最終戦となる第5戦を開催しました。

第5戦当日は、朝は気温が低く寒い中での準備でしたが、フリー走行を終え、スプリントレース1がスタートする頃には、一部のコーナーが日陰でしたが、気温もあがり、ERK日和となりました。

今回は、クラス1のエントリーが#2 筑波大学EVカート研究会 1台のみとなり、上位クラス編入としクラス2での戦いとなりました。

クラス スペシャルは、3チームにシリーズチャンピオンが掛かっている状況の中で、#64 トヨタ東京自動車大学校が、全レースでトップチェッカーを受け、その後のタイムトライアルで、最速タイムを記録し、さらにポイントを追加して、フルポイントで、優勝となりました。

 

クラス2の#21 エナーシス feat.女子カート部は、若干車両に不安をかかけながら、レースを終え、ポイントを加算し、優勝となりました。

結果は、こちらをご覧ください。

今シーズンは、これで全日程が終了しました。ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください